前のページに戻る

湯前町で観る・遊ぶ。

八勝寺(はっしょうじ)

更新日:2019年1月1日

1


 

 

 


鎌倉時代に草創されたと推察される阿弥陀堂。大正時代に茅葺きから瓦葺きに替えられましたが平成27年に修復されました。廻縁を四方にめぐらす寄棟造で、職人が手がけた茅葺き屋根が趣深い町のお宝。堂内には桃山時代作の厨子と阿弥陀像が安置されています。

住所

湯前町瀬戸口

問合せ

0966-43-2050(湯前町役場教育課)

 

県指定重要文化財

厨子に安置された阿弥陀像は、墨書によると1490年の作。江戸時代には京都で修理されており、県の重要文化財に指定されています。


お問い合わせ

湯前町役場
電話番号:0966-43-4111この記事に関してお問い合わせする


前のページに戻る


パワースポット巡礼